音楽と難聴

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://chiba.areablog.jp/tibaonp

白米と玄米の違いは?

美味しいお米を食べるためには、保存方法にも気を配りたいものです。お米は高温が苦手ですので、温度が高い(20℃を超える)場所での保存は避けましょう。虫(コクゾウ虫)やカビが発生しやすくなる原因となります。


虫の発生を予防するのに効果があるのが鷹の爪(唐辛子)です。特に、梅雨〜夏場にはお米と一緒に入れておくと良いでしょう。



また、コンロや電化製品の近くも避けた方が良いでしょう。夏場は特に要注意です。



お米の最適の保存場所は、涼しくて湿気が少なく暗い場所です。風通しが良いとベストです。冷蔵庫の野菜室も、1年を通して一定の温度・湿度なので、お米を保存に適しています。



お米の保存容器として適しているのがペットボトル。キャップで密閉でき、さらに、冷蔵庫にも入れておきやすく、残りの分量も分かりやすいです。この他、密閉できるプラスチック製の容器でOKです。



ただし、古いお米を完全に使い切ってから新しいお米を入れることです。そうしないと、古いお米がいつまでも容器の中に残ったままになってしまいます。



また、お米は湿度が苦手ですので、水がかかるような場所での保存も避けましょう。特に、水道の近くなどは避けた方が良く、梅雨の時期は特に注意が必要です。



お米は長期間の保存が苦手です。お米は精米した瞬間から急激に酸化が進み鮮度が落ちていってしまいます。このため、できるだけこまめに購入・精米して保存期間を短くするようにしましょう。



保存期間の目安は、夏場で2〜3週間、冬なら2〜3か月です。このため、季節によって、一度に購入する量を変えると良いでしょう。


恐ろしい脚気


白米 玄米

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://chiba.areablog.jp/blog/1000086426/p11635785c.html
食品 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
ブログイメージ
音楽と難聴の関係
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 8月 次の月へ
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
今日 合計
ビュー 2 1582
コメント 0 0
お気に入り 0 0

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

最新のコメント

おすすめリンク