美恵子のブログ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://chiba.areablog.jp/mieko

横たわる羊飼い

  19世紀を代表するフランス出身の女流画家ベルト・モリゾ晩年の傑作『横たわる羊飼い』。

  モリゾ随一の代表作である『桜の木(さくらんぼうの木)』同様、画家がパリ北西のメズィーに滞在していた1891年の春に制作された本作は、この頃、複数枚手がけられたことが確認されている≪羊飼い≫を画題とした作品の中の1点である。

  モリゾと夫ウジェーヌ・マネとの間に生まれた最愛の娘ジュリーの友人ルイ・ガブリエル・デュフールをモデルとして制作された本作では、横長の画面中央に頭を右側にした羊飼いの少女が肘を突きながら寛ぐように横たわっている。その傍らには一匹の小羊が羊飼いに寄り添うように配されている。

  画面中央左部分やや上には(おそらくは同時期に手がけた他の作品で描いた梨の枝から着想を得たのであろう)桃色に実った果実が描かれている。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://chiba.areablog.jp/blog/1000108645/p11674565c.html
日記 トラックバック( 0)

■同じテーマの最新記事
大きな花を咲かせる薔薇の花々
自画像
黒人が白人に変身…
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ

前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 11月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<