美恵子のブログ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://chiba.areablog.jp/mieko

これはカサットが書いたのか!?

  画家に多大な影響を与えたエドガー・ドガが「これはカサットが書いたのか!?私はそれを認めたくはないが、女性(カサット)が、これほど見事な素描を描けるとは…!」と言葉を発したとの逸話も残されるほど、本作に示される湯浴みをする女性や水差しなど構成要素の簡潔で精確な輪郭線の表現は白眉の出来栄えである。

  特に半裸の女性の丸みを帯びた背中の輪郭線や、水桶(洗面器)の水を掬う左手首やそれにつながり湾曲する左腕の豊かな表情とその凛とした美しさは、否が応にも観る者の目を惹きつける。

  また絶妙に抑えられた色数や、日本風でありながらモダン性を感じさせる(女性が腰から下に身に着ける着物などの)色彩感覚、平面的な画面によって効果的に引き立つ装飾性なども注目すべき点である。

  なおワシントンにある国会図書館(関連:沐浴する女性 [1])や、画家の故郷である米国内最大級の美術館であるメトロポリタン美術館(関連:沐浴する女性 [2])など複数の美術館・関連施設が、この『沐浴する女性(湯浴み、髪を洗う女)』の版画を所蔵している。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://chiba.areablog.jp/blog/1000108645/p11676978c.html
日記 トラックバック( 0)

■同じテーマの最新記事
大きな花を咲かせる薔薇の花々
自画像
黒人が白人に変身…
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ

前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 11月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<