美恵子のブログ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://chiba.areablog.jp/mieko

牧歌(バルバリア河畔のドン・キホーテ)

 後期印象派の大画家ポール・セザンヌ初期の代表的作品のひとつ『牧歌(バルバリア河畔のドン・キホーテ)』。

 本作は印象派の先駆者エドゥアール・マネがルネサンス期ヴェネツィア派最大の巨人ティツィアーノ・ヴェチェッリオ初期の傑作『田園の奏楽』に倣い制作した問題作『草上の昼食』に影響され、同作品に基づきながら、16〜17世紀スペインの小説家ミゲル・デ・セルバンテスの最も著名な小説≪ドン・キホーテ≫の一場面を描いた作品である。

 草上で寝そべる男としてセザンヌ自身の姿も描き込まれている本作では、画面下部に『草上の昼食』を容易に連想させる男女が、画面左側には官能的な姿態を示す裸婦と水辺で髪を結う(又は水浴する)裸婦が、そして画面右側にはパイプを吸うような仕草を見せる着衣の男の後姿が描き込まれている。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://chiba.areablog.jp/blog/1000108645/p11688411c.html
日記 トラックバック( 0)

■同じテーマの最新記事
ハリウッドスター
『名所江戸百景 大はしあたけの夕立』を模写したのであろうと推測されている
意味深げな表情を浮かべるタヒチ人の聖母マリア
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ

前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 9月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<