美恵子のブログ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://chiba.areablog.jp/mieko

ハリウッドスター

 モデルとして活躍した60年代から現代までのコディントンを、ジェスキエールは59のルックで再現した。

 コディントン本人がショーを見守る中、米ドラマ「ビューティフル・マインド」にも出演する女優のジェニファー・コネリー(Jennifer Connelly)はコディントンの自叙伝「グレース」を朗読。それに合わせモデルたちは、サンポール・ド・ヴァンス(Saint Paul de Vence)にある庭園で、アート作品の周りを闊歩(かっぽ)した。

 女優エマ・ストーン(Emma Stone)、イザベル・ユペール(Isabelle Huppert)、レア・セドゥ(Lea Seydoux)らもフロントローに駆け付け、コディントンの定番であるショートスカートにプリンス・オブ・ウェールズ・チェックのジャケットを合わせたスタイルや、ドットやストライプ、フラワーモチーフを多く取り入れたコレクションを見届けた。

 このクルーズコレクションに合わせたアクセサリー数点のデザインをコディントンが担当。彼女の犬や猫のイラストが、「ルイ・ヴィトン」の有名なモノグラムと融合した。

 バルテュス(Balthus)、ボナール(Pierre Bonnard)カルダー(Alexander Calder)、シャガール(Marc Chagall)、ジャコメッティ(Alberto Giacometti)、レジェ(Fernand Leger)などの作品を所蔵するマーグ財団美術館の展示作品からもインスピレーションを得たとジェスキエールは明かした。

「この場所へもオマージュを捧げたかった。私にとってここは美術財団の起源。(芸術を愛したマルグリットとエメ・マーグ姉妹)家族と(その家族が愛した)芸術家、建築物の間のラブストーリーなのです」 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://chiba.areablog.jp/blog/1000108645/p11769475c.html
日記 トラックバック( 0)

■同じテーマの最新記事
付けたての発色を最長6時間もキープ!
心身ともに成長できるサポートをスタッフと二人三脚で実現します!
『名所江戸百景 大はしあたけの夕立』を模写したのであろうと推測されている
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ

前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 11月 次の月へ
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<