みきおの人生やり直しブログ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://chiba.areablog.jp/seesee44

昔の浮気バレた話

浮気をバレないようにするには至難の技です、長ければ長い程難しいです。
器用な人しかやはり厳しいでしょう、簡単に言うと面倒だから一人に決めようとしてしまうのです。

さてそんな私も今までの経験上、浮気で付き合うのは半年以内と決めています、
何故なら半年以上の浮気はリスクが高いから。

その根源になった体験を教えましょう。

当時の僕は24歳でまだ学生やってました、
同じ大学の彼女とは付き合って2年程で彼女の一人暮らしの家に入り浸りな生活でした、
当然2年も付き合うと少し飽きが出てきます、

そんな中、合コンで知り合った同い年で社会人の女の子は
当時の僕には魅力的にうつり何度か2人で遊んで大人の関係に突入しました、

その子は交際を要求してきたものの彼女持ちの僕はそれをのらりくらりとかわして
大人の関係だけはキープしながらベッドの上では甘い言葉を放っていたのです、

当時はスマホではなくガラケーが主流で僕はある機種のみを使い続けていました、

プライバシーモードという機能がそのケータイにはあり
予め登録しておいたメアドと番号からの発信があった際にはケータイの電池や
電波のアイコンが変わるのですぐに浮気相手から連絡が来ているのがわかるのです、

当時の僕は浮気モードとその機能を呼び、かなりバレるわけがないと安心しきっていました、

しかし機械は万能でも人間はミスを犯す動物です、

付き合ってた彼女もいつの間にか同じ機種の色違いを購入しペアルックと喜んでいたのも束の間、鬼の形相でブチギレ、そうです浮気機能がバレたのです、

彼女はじっくり取説を見る派だったこと忘れていました、
結局アイコンが変わったことを気付かれそのまま尋問からの証拠没収
そして彼女の抜け目ない検問にひっかかり私は御用となったのです。

当時は直接バレてしまいましたが、彼女は東京の探偵口コミをチェックしていたそうです。探偵を使ってまで浮気を暴こうとしていたなんて。
女って本当、怖いですね。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://chiba.areablog.jp/blog/1000224040/p11601941c.html
日記 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

これも職業病?

魚屋さんで仕事をしていると、接客業のようにみえて意外と体力勝負だったりする。
重たい荷物を運んだりってのも、当たり前にやらなきゃいけない仕事ですし。
こないだ風呂で気付いたんだけど、この仕事を始めてから膝が固くなったような気がした。

膝を着くことも多いから仕方ないんだろうが、黒くなるだけでなく固くもなるとは。
別に男だから膝が黒くなったりしたくらいでどうってことないが、女性だったら気にしたりもするのかもしれない。

妹が昔、学生の頃、店を手伝いたくないとか言ってた。
膝が黒くなるのが嫌だから。だそうだ。
確かに高校生くらいだと、まだまだオシャレもしたいだろうし、膝が黒くなるのは大問題かもしれないな。

でも結局、なんだかんだ言って手伝ってたんだよなぁ〜
嫌だ嫌だとは言ってもね、親のためにね。
まぁ年末年始とか、そういう忙しい時期は、嫌だとかも言ってられないんでね。

でも膝が黒くてズボンばっかり履いてる、ってことでもなかった。
しっかりオシャレしてたし、スカートも履いてたんだよなぁ。
こんな店、手伝ってたら、スカートなんて履けなくなりそうなのにな。

ちょっと気になって妹に聞いてみた。
いや、別に膝の黒ずみを気にしてるわけじゃないんだけど(笑)

すると、膝の黒ずみを取るクリームとか角質をとるのとか、そういうのでケアをしていたそうだ。
女性って大変だよな〜
でも確かに黒い膝でスカート履かれても、なんの魅力も感じないしな〜
逆にひくよなぁ。
勝手な男ですいません(*´Д`)

妹なりにはいろいろ苦労したらしいわ。
ま、そんなこと言っても、今は子育てでパンツばっかり履いてるけどね〜(笑)
最近では膝の黒ずみをとるクリームはこんな感じみたいですね。
いろいろ方法があるんだなぁ〜なんか感心。

黒ずみだけじゃなくって、それだけ使ってるってことだからいたわるようにしよう。
俺もそんなに若くないぞ。
でも、父さん母さんも助けてやらなくちゃな。
がんばります。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://chiba.areablog.jp/blog/1000224040/p11595927c.html
日記 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

父さんと母さんと。

花粉症もピークという時期で、毎日機嫌の悪い日が続いています。
なんとなく実家にいて、なんとなく店の裏方を手伝ったりしています。
進歩のない毎日のような気がしてしまうけど、今は大きな行動や決断をする気持ちにはなれない。

女性の36歳だと、結婚できないってことが周りに心配されたりするけど
男の場合って、世間的にはあまり心配されていない気がする。

その分、みじめでもないんだけど、本心は焦っている。
女性の方が可哀そうな雰囲気あるよな。

テレビの特集とかでも、独身女性は悲しい生活、みたいに取り上げられるけど、
男性は気ままな独身貴族って感じだ。

世間的には、自由に独身を謳歌する身分だが、家の中ではそうもいかない^^;

先日親父がぎっくり腰になってしまって。
数日立てない日があり、急に俺に仕事がたくさん回ってきた。
店の表に出るのは母さんが頑張っていたが、力仕事は俺に回ってくる。

今も完治という程ではないので、店を手伝っている、という状況だ。

店を手伝うようになると、自然と親父や母さんとの会話もするようになる。
お客さんと、お孫さんの話をしたりしている母さんは楽しそう。

お昼の休憩時間なんかも同じ時間を過ごすことになる。
昨日は近所の顔なじみさんがお孫さんを連れてきていて、店が明るくなった。
1歳だそうで、よちよち歩きがなんともかわいらしかったな。

あの人にも孫ができるなんて、年をとった証拠ね〜
なんて言いながら、母さんは自分の年を気にしていた。

年をとると、白髪やシワが気になるのは当然だが、
お孫さんができた方は、なんか若返ったようにみえた。
イキイキしてるんだよね。

最近、シワが気になっているらしく、覚えたてのパソコンでいろいろ検索しているらしい。
俺もシワのクリームのランキングを見つけたから、教えてあげようと思う。
健康に長生きもしてもらいたいし、綺麗でもいてほしいってのはホンネです。

まぁあまり面と向かっては言えないけど。





goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://chiba.areablog.jp/blog/1000224040/p11577164c.html
日記 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

妹に振り回される

二人目を妊娠したという妹の話をしましたが。
この妹がすっげー周りを何かと巻き込むタイプで、どうせ暇だろ、とか言われてアレコレ使われている。

なんか、なんでも、二人目の育児は大変らしく、今からビクビクしているらしい。
こんな言い方したら怒られるか。
母も一緒になってアタフタしているので、仕方なく協力している。
まぁ自分で孫の顔を見せるという親孝行もできないので、妹の協力をすることがせめてもの親孝行って感じですかね。

こないだのベビーベッドの話もそうだけど、何でも俺に調べさせられる。
ネットわかるでしょ〜とか言われて。
悩んでる本人が調べた方がいいと思うんだけどな〜

ベビーベッドについては解決で、次は母乳の出し方だそうです(*´Д`)
しらんがな!なんで俺が!(*´Д`)

もともと一人目の母乳出ないって悩んでて、次も同じ悩みが出るんじゃないか、って心配してるみたい。
どうしても母乳で育てたいそうです。
母親としての使命みたいな?ものを感じているそうですよ。

そこで今度見つけたのがこちらのサイト。

もうとりあえず、自分で読んでもらった方がいいかなって。
俺は悩みを共感してあげることはできないけど、この人の話は共感して読めそうじゃないか?

俺は、そんなアレコレ気にせずに、リラックスしてお産を迎えるのが1番だと思うよ…って言ったけど、聞こえてないのか?
「お兄ちゃんに私の気持ちはわからないでしょ」とか言われました。
こんなにしてやってるのに!オイ!

まぁ協力しつつ、深入りしないようにしようと思うのでした。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://chiba.areablog.jp/blog/1000224040/p11548361c.html
日記 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

俺だけ置いていかれる現実

今日まさかの情報が俺のところに飛び込んできた。
元カノに新しい彼ができたらしい。
うそだろ〜早すぎないか……

やっぱりアレだな。男の方が昔の恋愛引きずるって本当かもな。
7年も付き合い、結婚まで考えていた女なので、当然友人も共通の人が多い。
噂が回ってくるのは早いわけで……

しかしSNSでデートっぽい感じをあげていたのがキッカケ。
相手が誰なのか、ってことまではSNSではわからないレベルだったが、
相手が誰かって情報だってちゃんと入ってきている。

てかさ、知り合いと付き合うとかやめてほしい。
そこかよ!って感じだよね。
まぁ相手の男も男だが。

別れて1ヶ月ちょっとで新しい男とのデートSNSに載せるなよ、
俺の気持ちを少しは考えてくれよ、って感じだが、もう俺の気持ちを考える余裕なんてないんだろう。
楽しいよな〜付き合いたてって!

正確に言えば、別れる理由はその男の存在もあったわけで、
2人からすれば、付き合い始めて1ヶ月どころじゃないのかもな。
俺、かわいそー。みじめー36歳で浮気されて。悲しいな。

親にもチクチク言われる。言われてる気がしてしまう。
これは俺の被害妄想の範囲かもしれないが。
妹が二人目の子供を妊娠したらしい。めでたいな。

もう今更、きょうだいに子供ができたことで焦ったりはしないが、
二人目の子供できたんだって〜と母親に言われるだけで、「あんたは何やってんの」って言われてる気がする。
はい、被害妄想です。

男だってさ、結婚したいわけですよ。
いちお子供との生活とか、暖かい家族のだんらんとか憧れるわけですよ。
長男としての責任も感じてるしね。

しかしそんな俺の気持ちはおかまいなしに、俺の前でどんどん子供の話をするする!
何も言わずに聞いていますけど。
二人目になると、もうグッツもいろいろ揃ってるんだろ?と思ったけどそうでもないらしい。

妹と母は、ベビーベットをどうするか、という議論をしていた。
確かに一人目のときは布団に寝かせてたな。
一人目と二人目で必要な物がまた違うという女性目線の話にビックリだ。

二人目はベビーベットをレンタルするって人の話、ネットでもあるみたいですね。
こういうのって自分が体験しないとわからない話だよなぁ。
あ、俺の体験談じゃないんだけど。
二人目の子供の話か…俺が体験するのはまだまだ先のことになりそうだな。

ま、妹よ。
かわいい赤ちゃんを産んでくれい!


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://chiba.areablog.jp/blog/1000224040/p11538282c.html
日記 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

魚屋は幸せなのか?

俺は魚屋の息子として産まれ、将来も魚屋を継ぐと言われながら育った。
将来の夢は魚屋…素直な気持ちを聞かれるとそんなことなかったけど、魚屋以外の答えを考えたことすらない。
魚屋を継ぐのが当たり前かな、と思っていたから。

魚屋は昔は繁盛していた。
おじいちゃんの代はこの辺の地域では大きい魚屋だったらしい。
千葉県の東京よりのところです。

でも親父の代で時代も変わり、そろそろ俺の代では厳しい雰囲気が流れているというわけだ。
正確にはまだ俺の代ではないが。

俺の話しを少しすると、36歳にして独身。
彼女とは1ヶ月前に別れたとこ。
もう7年付き合っている彼女だったので当然結婚も考えていたが、そうもいかなくなったな。

結婚して魚屋を継ぐ予定だったんだけど、そうもいかなくなってしまった。
彼女…あ、元彼女は両親にも気に入られていて、結婚にはなんの問題もなかった。
俺が早くバシっとプロポーズすればよかったんだよなぁ〜なんかタイミング見つけられなくて別れることになってしまった。

今は独り身だけど、魚屋を継ぐのか、という将来のことを具体的に決めなくてはいけなくなってしまった。
果たしてこんな魚屋を継いで嫁は来てくれるのか?
もう店頭は閑散とした感じで業者に卸すのが主な仕事となっているので、店としては寂しい印象なのだ。

年末年始は少し賑わうので、今年も店を手伝った。
でも正直、心からこの店を継ぎたいとは思わない。
このままこの魚屋にいていいのか?という疑問が俺の中でグルグルグルグル…。

俺的に選択肢は二つ。
魚屋をやめて全く新しい道を選ぶ。
それか魚屋を改装して、定食屋なんかもやる。
継ぐとしても、このまま魚屋は継がないということ。

どちらにしても俺はあのガンコ親父に言い出せるのか?
まさに昭和のガンコ親父って感じの父で、自分の考えが1番正しいと思っている。
魚屋に定食屋を作るなんて、受け入れる容量があるのだろうか…

とにかく俺の中で考えをまとめなくてはいけない。
まだ元彼女と別れたことも両親に言えてねぇーし!
気が進まないことだらけの新年になってしまった…





goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 1人がお気に入り登録中
このポストのURL http://chiba.areablog.jp/blog/1000224040/p11528739c.html
日記 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

このブログトップページへ
ブログイメージ
俺の将来これからどうなっちゃうの?独身36歳。やり直せるでしょうか。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 10月 次の月へ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
今日 合計
ビュー 1 207
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

最新のコメント

おすすめリンク

キーワード