lalaの千葉ブログ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://chiba.areablog.jp/lalasuzuki

彼は自分から触れてくるようになったのである

 彼が触れるのを忘れた時は、彼女が彼の腕をなでるという押しつけがましくない方法で彼に思い出させるように約束した。そして、そのうちに彼女の方から思い出させなくても、彼は自分から触れてくるようになったのである。


 ジュディは、つきあっていた頃はジムがデートのお膳立てをしてくれたのに、結婚してからはしだいにそれをさぼるようになった、と嘆いていた。これはよく見られる変化だが、その理由は簡単に説明できる。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://chiba.areablog.jp/blog/1000107354/p11700433c.html
美容日記 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

「米国第一」は米国にとっても有害

 国連のグテーレス事務総長は10日、CNNとのインタビューでトランプ米大統領が掲げる「米国第一」主義に言及し、この考えに基づく政策は米国自体の国益に害を及ぼすとの見方を示した。

 グテーレス氏はトランプ氏の米国第一主義について、米国民の利益は国際機関でなく米国自体が守るものという前提に基づいているが、これは真実ではないと強調。「世界で起きることは米国内での出来事に重大な影響をもたらす」と述べ、米国は国際的な考え方で動く必要があると訴えた。

 さらに「米国が気候変動対策や移民問題、さらにはシリアやイラク、アフガニスタン、南スーダン、コンゴ民主共和国(旧ザイール)などで起きている危機への対応にも関与することは非常に重要だ」と主張。紛争当事者への影響力や圧力を行使し、紛争をやめるよう促すうえでは米国の役割が極めて重要になりうると述べた。

 米国がその地位から退けば別の国が取って代わることになるとも語り、国際機関や国際協定を否定的にみる態度は米国の国益に反するだけでなく、影響力の低下にもつながりかねないと指摘した。

 同氏はまた、多くの危機では各地の紛争が互いに影響し合い、世界のテロ問題とも連動していることを強調。世界情勢とのかかわりを断つことは、米国民の安全にも悪影響を与えるとの考えを示した。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 1人がお気に入り登録中
このポストのURL http://chiba.areablog.jp/blog/1000107354/p11689489c.html
美容日記 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

二人のコミュニケーションが面白いようにスムーズにいくようになるだろう

 男が、二人の問題について何も一耳わないのは、相手に対する好意なのである。女性は話を聞いてもらいたいのだということがストレートに伝われば、男だっていい聞き手になれるし、二人のコミュニケーションが面白いようにスムーズにいくようになるだろう。

 夫や恋人が無口だと、女性は彼の心を開かせようとするが、これは間違いである。その道をしなければいけない、つまり、女性が心を開けるように、彼に手助けをしてくれるように働きかけるべきなのだ。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://chiba.areablog.jp/blog/1000107354/p11685897c.html
美容日記 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
ブログイメージ

前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 1月 次の月へ
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
今日 合計
ビュー 6 3197
コメント 0 0
お気に入り 0 1

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

最新のコメント

キーワード