美恵子のブログ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://chiba.areablog.jp/mieko

意味深げな表情を浮かべるタヒチ人の聖母マリア

  振り返りながら観る者と視線を交わす神の子イエス。1891年4月から1893年の6月まで都市パペエテを中心とした南国タヒチに滞在した時期(第一次タヒチ滞在期)に制作された本作は、タヒチを形成する小さな島のひとつにある村≪マタイエア≫の人々を描いた作品である。

  意味深げな表情を浮かべるタヒチ人の聖母マリア。本作の出来栄えは、画家自身も満足しており、友人ダニエル・ド・モンフレーに宛てた手紙の中でも「僕はこの作品の出来には大いに満足しているよ。」と記している。

  現地の人々に聖母と神の子の降臨を伝える天使。画面中景の左側には黄色の翼の天使が、二人のタヒチの女(現地人)に対して聖母と神の子の存在(降臨)を指し示しており、画面中景の中央に描かれる二人のタヒチの女が胸の前で両手を合わせて聖母と神の子に信仰の証を示している。

  濃紫色によって描かれた小道。画面左下に描かれるバナナの前には『IA ORANA MARI』と記されており、『IA ORANA』は現地では挨拶の時に用いる言葉で、画家の自伝的著書『ノア・ノア』にも登場させるなど、当時の画家が大変興味を示した言葉のひとつである。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://chiba.areablog.jp/blog/1000108645/p11717382c.html
日記 トラックバック( 0)

■同じテーマの最新記事
心身ともに成長できるサポートをスタッフと二人三脚で実現します!
ハリウッドスター
『名所江戸百景 大はしあたけの夕立』を模写したのであろうと推測されている
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ

前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 10月 次の月へ
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<